『ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト』のダウンロードコードを応募者全員にプレゼント
最新エントリー
バックナンバー
『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』闘会議大会の開催が決定!
2014.12.18(木)

 2015年1月31日(土)、2月1日(日)に千葉・幕張メッセで開催される“闘会議2015”にて、『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』闘会議大会が開催されることが発表された。本日(12/18)から出場チームが募集中! 使用ハードはプレイステーション4。


AW_

※応募は→こちら

応募期間:2014年12月18日〜01月07日
————————————————-
2014年12月18日(木) 募集開始
2015年1月7日(水) 募集締切
2015年1月13日(火) 参加チームおよび予選トーナメント表発表
2015年1月18日(日) WEB予選
2015年2月1日(日) 闘会議本選
————————————————-
※状況により前後する可能性がございます。

募集人数:最大32チーム(1チーム4人での登録)
選考方法:応募多数の場合抽選
結果発表:当選された方にはメールで連絡

募集企画の概要
あの人気FPSの大会が ニコニコゲームマスターによって開催! WEB予選を勝ち抜き、闘会議のステージで最強を目指せ!

◆ゲーム設定
Uplink
時間制限 10分
ポイント制限 20ポイント
サテライト数 1
キャリアアーマー ノーマル
獲得ポイント(運び入れ) 2ポイント
獲得ポイント(投げ入れ) 1ポイント
タイムリセット 15 秒

◆全般設定
プリマッチタイマー 15 秒
プリラウンドタイマー 5 秒
ダイナミックイベント 有効
マップストリーク 有効
チーム変更 有効
観戦 味方のみ
観戦中の視点 1人称視点限定
キルカメラ 有効
ミニマップレーダー ノーマル
バトルチャッター 無効
アナウンサー 有効

◆リスポーン設定
リスポーンディレイ 5秒
強制リスポーン 有効
ウェーブリスポーンディレイ なし
自滅ペナルティ なし
チームキルペナルティ なし

◆HP/ダメージ設定
ハードコアモード 無効
HP ノーマル
HP自動回復 ノーマル
同士討ち 無効
ライフ数 制限なし
チームキル制限 制限なし
ヘッドショットキル限定 無効
爆発ディレイ なし
スコアストリークディレイ 10 秒

◆カスタムロードアウト
カスタムロードアウト はい
ロードアウトコスト制限 13
メインウェポン制限 サプライドロップで入手した武器
サブウェポン制限 MAAWS、MAHEM、サプライドロップで入手した武器
アタッチメント制限 グレネードランチャー
PERK制限 制限なし
Exoランチャー制限 制限なし
Exoアビリティ制限 制限なし
スコアストリーク制限 制限なし
スコアストリークモジュール制限 スクランブラー、スレット感知、ベターオッズ、ダブルタップ
ワイルドカード制限 制限なし

※状況により、ルールは変更になる可能性もありますので予めご了承ください。

※『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』公式サイト
(C)2014 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and CALL OF DUTY ADVANCED WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス』PS4ダウンロード配信版特別キャンペーンが決定
2014.12.18(木)

 スクウェア・エニックスは、2014年12月25日、プレイステーション4、Xbox One、WindowsPC用ソフト『ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス』のダウンロード販売を開始(※PS4版はパッケージ版もあり)する。その『ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス』のプレイステーション4向けダウンロード配信版だけの特別キャンペーンの実施が決定した。

LCTOO_Blk

WEB_13_Screenshot_LCTOO_Entry

 

■『ララ・クロフト』&『トゥームレイダー』ファンにお得なキャンペーン!

 

 前作『ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト』(PS3版)を持っているユーザーが、キャンペーン期間中、最新作『ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス』(PS4版)のダウンロード配信版を購入すると、『テンプル オブ オシリス』(PS4版)で使用可能な、トゥームレイダー レジェンドの衣装&装備がセットになった追加ダウンロードコンテンツ“レジェンド パック”をキャンペーン期間中無料でダウンロード可能だ。

 

 

【キャンペーン期間】

2014年12月25日(木)~2015年1月7日(水)

 

 

・レジェンドパック

トゥームレイダー レジェンド スタイルのコスチューム

“ゴールドピストル”

伝説のリング:HPリジェネ効果/たいまつの効果アップ(ララ/カーターのみ)

_txt

 

※「ガーディアン オブ ライト」(PS3版)をダウンロード頂いた同一のPSNアカウントで「テンプル オブ オシリス」(PS4版/ダウンロード配信版)を購入した人が対象となります。

※キャンペーン期間中であれば「テンプル オブ オシリス」(PS4版/ダウンロード配信版)を購入した後に同一のPSNアカウントで「ガーディアン オブ ライト」(PS3版)を入手された場合でも対象となります。

※追加ダウンロードコンテンツは自動ダウンロードされません。キャンペーン期間中に上記条件を満たした状態でPS Storeより手動でダウンロードする必要があります。

 

 ■え!? いいの!? いまなら『ガーディアン オブ ライト』(PS3版)がタダで入手可能!!

 現在、ファミ通.comでは、『ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト』(PS3版)のプロダクトコードを応募者全員にもれなくプレゼントする特別企画を実施中! 応募・ソフトのダウンロード期間はともに2014年12月24日23:59まで。最新作『テンプル オブ オシリス』(PS4版)の“レジェンド パック”が欲しい人は、いますぐプロダクトコードをゲットして『ガーディアン オブ ライト』(PS3版)をダウンロードしてください!

 

プロダクトコードの入手は→こちら

 

 なお、PS Storeからダウンロードできる期間も2014年12月24日23:59までなので要注意です!

 

 

 

 

 

■プレイステーション 4 Blu-ray ディスク版にはシーズンパス封入

また、初回生産特典として追加ダウンロードコンテンツ3種のコード封入

 

 

【シーズンパス】

 今後配信予定の各種ダウンロードコンテンツパックをダウンロードできるシーズンパス各種ダウンロードコンテンツには、追加衣装、追加装備、追加武器、追加ダンジョンなどが含まれます。シーズンパスに含まれるコンテンツは順次発表予定です。

 

【追加ダウンロードコンテンツ3種のダウンロードコード】

「レジェンドパック」「ヒットマンパック」「デウスエクスパック」

各タイトルにちなんだ追加衣装、追加装備、追加武器がセットになったパッケージ。

 

・レジェンドパック

トゥームレイダー レジェンド スタイルのコスチューム

“ゴールドピストル”

伝説のリング:HPリジェネ効果/たいまつの効果アップ(ララ/カーターのみ)

 

・ヒットマンパック

ヒットマンをテーマにしたコスチューム

Agent47のシンボル “シルバーボーラー”

エージェントのリング:武器ダメージアップ/爆弾ダメージアップ

 

・デウスエクスパック

デウスエクスをテーマにしたコスチューム

アダム・ジェンセンの “コンバット ライフル”

オーグメントリング:宝箱解放のコスト10%ダウン

 

※追加ダウンロードコンテンツ3種のダウンロードコードは数量限定となり、限定数がなくなり次第封入終了となります。

※シーズンパスは継続して封入されます。

※ダウンロード版をお買い求めの方も、シーズンパス、各追加ダウンロードコンテンツ単体でのご購入が可能です。

 

 

■ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリスについて(リリースより)

 

 「ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス」は2010年にダウンロード配信専用タイトルとして人気を博した「ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト」の続編となります。

 

 「トゥームレイダー」シリーズのスピンオフ作品として生まれた本シリーズは、クォータービュー形式で表現された世界でアクションや謎解き、オンライン協力プレイなどをお楽しみ頂けます。

 

 プレイヤーはダンジョンに張り巡らされた罠をかいくぐり、武器やリング(指輪)、特殊スキルが発動するアミュレットなど、数々のドロップアイテムを見つけ出し、キャラクターをカスタマイズし、立ちはだかる強敵に立ち向かいます。

 

 前作「ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト」では2人までの協力プレイをお楽しみ頂けましたが、本作では最大4人までの協力プレイをお楽しみ頂けます。オンラインCo-opはもちろん、コントローラを用意すればオフラインでもCo-opプレイをお楽しみ頂けます。

 

 また、協力プレイはシームレスに途中参加、離脱が可能です。ステージクリアを目指して仲間と共に力を合わせるか、スコアやお宝を求めて競い合うか、プレイスタイルに制限はありません。

 

【STORY】

 舞台はエジプト砂漠に人知れず眠る「オシリスの神殿」。「オシリスの杖」を求めてたどり着いた神殿入口でライバル考古学者カーターに先を越されてしまったララ・クロフト。功を焦ったカーターが不注意に杖に触れると、いにしえの罠が発動し、長い間眠りについていた“暗黒の王セト”が目覚め、二人は呪いにかけられてしまう……

 

 しかしセトの復活と同時に呪縛から開放されたオシリスの妻“イシス”と息子“ホルス”から、呪いを解くためにはオシリスの復活が必要であることを聞かされ、ララ、カーター、イシス、ホルスの4人は共に冒険をすることとなる。

 

 遺跡を探検するララ一行の行く手を阻む数々の罠、恐るべきモンスター、そしてセトの手に堕ちた伝説の神々たち……

 

 世界征服を目論むセトに立ち向かうには、遺跡に眠るパーツを集めオシリスを復活させるしかない。世界の命運は今、ララの手に委ねられた……

WEB_9_Screenshot_LCTOO_Four_Heroes

WEB_14_Screenshot_LCTOO_Wall

WEB15_Screenshot_LCTOO_Mirror

WEB_11_Screenshot_LCTOO_Gear

 

 

※『ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス』公式サイト

Lara Croft and the Temple of Osiris (C)Square Enix Limited 2014. Published by Square Enix Co., Ltd. SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are registered trademarks or trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd. LARA CROFT AND THE TEMPLE OF OSIRIS, CRYSTAL DYNAMICS, the CRYSTAL DYNAMICS logo, EIDOS, and the EIDOS logo are trademarks of Square Enix Limited. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『トロピコ5』が2015年春、ついに登場! ファミ通EEだけのティザートレーラーのバージョン違いも公開
2014.12.17(水)

 スクウェア・エニックスから2015年春に発売予定のプレイステーション4、Xbox 360用ソフト『トロピコ5』。

 同作は、カリブ海に浮かぶ島国“トロピコ”のプレジデンテ(大統領)となって、独裁権を振るう経営シミュレーションゲームの最新作。都市計画を練る、教育水準を上げる、産業構造を変革するなど、プレジデンテの前には課題が山積している。国民の暮らしを改善するべく、辣腕を振るおう。ただし、外交を怠ると、西欧諸国の侵略を受けることも!?

 また、新世代機であるプレイステーション4に対応した本作は、グラフィックのクオリティーが大幅に向上。トロピコに生きる人々や海に浮かぶ商船など、あらゆるものがより美麗になった。たまには政務を忘れ、風景を眺めてみるのもいいかもしれない。

 

PC磴紆禪

PC磴紆禪餡

Penultimo

大統領補佐官ペヌルティーモ

PS4OP穩秡

PS4OP・ナロ
PS4OP・
▲美しいビーチが広がる南国のトロピコの街。そこにいる住人たちにカメラを向ければ、彼らひとりひとりが送っている生活の様子を見ることができる。

 

PS4祗粐粱踴票等
PS4祗粐粱踴票楢
▲プレイヤーの分身となるプレジデンテを作成。マップ画面を拡大すれば、歩いている姿などが見られる。

 

■栄えよトロピコ!

 住民たちの生活レベルを向上させるにも、横領して私腹を肥やすにも、とにかく資金が必要だ。真っ当な手段を取るならば、商品を他国に輸出するのがいいだろう。亜熱帯のトロピコでは、バナナやタバコといった作物がよく育つ。作物をそのまま売るのもいいが、工場で加工してから売れば、さらなる利益が得られる。こうして得た資金の一部をスイス銀行の口座に移せば、プレジデンテの老後は安泰なはずだ。

PS4・餘
PS4・餡

 

 

・大統領宮殿は豪華だけどそれ以外の建物はボロい

 

PS4鍮トn・・謾鉗

PS4鍮トn・餘
PS4鍮トn・餡
▲開始直後のトロピコは、貧しい小国。ここからどう発展させていくかが腕の見せどころだ。試しに地面を掘ってみれば、原油や鉱石が眠っているかも……!?

PS4覈・
PS4・・ナP
▲歴代のプレジデンテは選挙によって選ばれる。もちろん支持率が低いと選挙戦が苦しくなるが、権力を駆使すればアラ不思議。なぜか再選されている。

PS4・鰉鬢怖・
PS4・茗
▲民衆の不満が溜まりすぎると、クーデターが発生(写真左)! 鎮圧できればいいが、クーデターが成功したときのプレジデンテの末路は……。また、いくら栄えた国であっても、竜巻に襲われたらひとたまりもない(写真右)。人間の弱さと自然の恐ろしさを感じる瞬間だ。

 

■シリーズ初の多人数プレイ!

 本作から導入された新要素の中でもっとも注目すべきは、最大4人による協力プレイ。このモードでは複数のプレイヤーで島を共有し、内政や外交を行っていくことになる。気に食わない他国があれば、戦争を仕掛けることも可能だ。

 

 また、そのほかの新要素としては、植民地時代、世界大戦時代、冷戦時代など、現実さながらに時代が移り変わるようになったことが挙げられる。時代の変化にともなって技術レベルや外交の状態も変わっていくので、状況に合わせた施策が求められるだろう。さらに、未開拓地を“探索”すると、土地として活用できるようになるほか、秘宝や隠された謎などが見つかることも覚えておきたい。

PC磴紆禪餝

PC磴紆禪餞

 

 下は、現在公開中の『パイレーツ・オブ・カ●ビアン』パロディー風ティザートレーラーのバージョン違いをファミ通エクストリームエッジ独占で公開! セリフの違いに注目して、本来のティザートレーラーと見比べてほしい。

 

 下は公開中のティザートレーラー。

 

※『トロピコ5』公式サイト

Copyright (C)2014 Kalypso Media Group GmbH. Tropico is a registered trade mark of Kalypso Media Group GmbH. All rights reserved. All other logos, copyrights and trademarks are property of their respective owners.

※画面はプレイステーション4版の開発中のものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活するなら美を磨くよりエイムの腕を磨け!? FPS女子座談会[後編]
2014.12.16(火)

 前回に引き続き『コール オブ デューティ』好きのマンガ家の山本さほ先生とファミ通女性編集者ふたり、計3人のFPS女子による座談会の後編です。FPS女子は想像以上にスゴかった。いろんな意味で。

 

【参加メンバー】

 山本さほ

jigazou

脱サラ漫画家。女性。
週刊ファミ通2015年1月22日号(2015年1月8日発売)にて『無慈悲な8ビット』が連載開始。それ以外にも一気に複数の連載が決定している、現在、注目の漫画家。詳しくはTwitterををのぞいてみてください。

 

ワタナベリィ渡辺

IMG_0671

編集者歴●年の女性編集者。週刊ファミ通では、おもに新作の紹介記事を担当。

 

やぐっち工藤

27293

新人編集者。おもにファミ通.comでニュース記事を担当。

 

塩見卓也(ゲスト)

shiomi

スクウェア・エニックス ローカライズプロデューサー 塩見卓也氏。『コール オブ デューティ』シリーズのローカライズを担当。コール オブ デューティ情報局ほかスクウェア・エニックス エクストリームエッジ関連タイトルの配信番組などへの出演でもはやお馴染み。

 

 

――ハリウッド映画的なド派手な演出でぐいぐい引っ張る作りは、『コール オブ デューティ』の大きな魅力のひとつですよね。『モダン・ウォーフェア』から、そのあたりは磨きがかかって、『モダン・ウォーフェア2』で一気に人気に火がついたような。

 

塩見 そうですね。僕個人の印象では、『コール オブ デューティ』ってマルチがメインで売れたというよりは、「すっごいスケールのゲームが出てきた」という部分で人気になった印象ですね。

 

渡辺 今回のムービー部分のクオリティーも、スゴいですよね。実写かと思うくらい。

 

塩見 下手したら実写よりスゴいシーンもありますもんね。

 

――いまは、キャンペーン、マルチプレイヤー、どっちも人気ですよね。

 

塩見 スパッと分かれている印象ですね。シリーズを継続して遊んでいる人は、マルチプレイヤーメインで購入している感じです。

 

山本 日本人のプレイヤーもマルチでは増えてきてますよね?

 

塩見 『ブラックオプスII』で50万本くらい売れたので、そこで一挙に増えた感じですね。あと、同じ地域の人とはマッチングしやすくはなっているみたいなので、日本人が増えたように感じるのかもしれません。

 

山本 たしかに『ブラックオプスII』は、日本人もすごく多かったですね。“ゾンビ勢”って呼ばれるほどゾンビモードのファンも多くて

 

――ゾンビ人気ですね。『アドバンスド・ウォーフェア』でもダウンロードコンテンツで“Exo Zombies”が発表されましたが、もちろん日本でも出ますよね?

 

塩見 いまローカライズしているところですので、楽しみにお待ち頂ければと思います。

 

工藤 おお、それは気になりますね。絶対やります!

 

 

――工藤さんはキャンペーン、マルチどっちから?

 

工藤 わたしもマルチから。マルチをプレイしていて「今日は調子悪いなあ」ってときに、キャンペーンをプレイします。

 

――気分展開に(笑)。

 

工藤 はい(笑)。

 

渡辺 私はキャンペーンからですけど、同時にマルチも少しずつやる感じです。

 

――皆さん、どれくらいのペースでマルチをやってるんですか?

 

山本 ほぼ毎日ですね。以前は、仕事から帰ってきたら、すぐにプレイしていました。『ブラックオプスII』では、プレステージマスター(レベルをリセットして再度レベル1からプレイするやり込みモード。10周するとプレステージマスターになれる)になるほどやり込みました

 

一同 スゲー!

 

塩見 プレステージマスターになるまでには何ヵ月もかかりますよね?

 

山本 はい。最近は忙しくて、なかなかプレイできてないですけど。

 

――連載を複数抱えるとなかなか時間とれないですもんね。

 

塩見 (プレステージマスターの)厳ついアイコンでやってたんですね(笑)。

 

渡辺 あれ、カッコいいですよね!

 

塩見 マルチで敵にそういう人がいると「あ、とても敵わんわ」って始まる前から負けた気分になりますよ(笑)。

 

――発売されて、どれくらいの期間プレイするんです?

 

山本 最新作が出るまでプレイしますね。毎年新作が発売される『コール オブ デューティ』なら1年ずっと

 

工藤 私もです。

 

渡辺 私も1年通してやっていますけど、土日をメインですね。

 

山本 ところで、FPSひとりでやってると口が悪くなりません? 「なんでだよっ」とか(笑)。

 

工藤 なりますなります。「死ねよ!」とか。テレビの前でよく言ってます(笑)

 

山本 わりとFPSやってる人の“あるある”だと思います、口汚くなるのは(笑)。

 

 

■好きが高じてサバゲーや実銃を

 

渡辺 キャンペーンの女性キャラクターのイロナがカッコいいですよね。私、FPSキッカケでサバゲーにも興味が出てきちゃったんで、軍服きたイロナに憧れちゃいました。

 

山本 私もサバゲー、1回やったことあります。

 

工藤 私も1回あります。ギリースーツもらいました。

 

渡辺 ギリースーツ着たいんですよ!(笑)。モジャモジャのやつ。

 

山本 私、この前、友だちの結婚式にギリースーツで出席しましたよ。

 

 

 

 

  渡辺 どういうことですか(笑)。

 

工藤 みんなの反応は?

 

山本 冷たいもんでした(笑)。

 

――せつない(笑)。

 

山本 ちなみに、私、実銃も撃ちに行ったことがあります。韓国やタイに。韓国ではハンドガンくらいしか撃てなくて、タイまでアサルトライフルやショットガンを撃ちに行きました

 

工藤渡辺塩見 すごーい(笑)。

 

――アサルトライフルやショットガンを撃つことが目的で?

 

山本 はい。韓国ではハンドガンがワイヤーで固定され、警備員の人も後ろで見ていてキッチリしてたんですけど、タイはショットガンをポイっと渡されるだけで。「ええ!? 大丈夫?」ってビックリしました。これはその気になれば「イケる!」って思いましたね。

 

――その発想がFPSに毒されてますね(笑)。

 

山本 銃も無防備に並べてあって。「私がやる気だったら危なかったぞ」って心配になりました(笑)。

 

工藤 私も撃ちたいー。

 

塩見 実銃への興味はもともとなんですか? それともFPSの影響で?

 

山本 私はもともと武器はカッコいいなと思っていたタイプでしたね。

 

渡辺 私はFPSからですね。

 

工藤 私も。FPSをプレイするようになって、銃の雑誌とか買いましたもん。最近は、FPSに出てくる武器も、少しずつわかってきました。

 

 

 

■『コール オブ デューティ』にしかない魅力とは

 

――FPSって『コール オブ デューティ』以外にも人気シリーズはありますが、『コール オブ デューティ』の魅力ってどこだと思います?

 

山本 なんだろう……。私は『バトルフィード』や『キルゾーン』など有名どころのタイトルもプレイしますけど、長続きするのは『コール オブ デューティ』だけなんですよね。

 

――それはマルチが楽しいからですかね?

 

山本 そうですね。やっぱり人が多いと楽しいですね。

 

渡辺 キャンペーンもマルチも毎回期待させてくれるんですよね。その期待に応えてくれる。

 

工藤 私もやっぱりマルチですかね。『コール オブ デューティ』って、マップも狭めで、それなりに展開が早いですし、キルストリークがあるのも魅力ですね。11連続キルして軍用犬呼べたりだとか(『ブラックオプス』)。

 

塩見 11連続キルって簡単できることじゃないですけどね(笑)。

 

工藤 私は1回しかないんですが、25連続キルして、MOAB(大規模爆風爆弾兵器)を使ったことがあるんですけど、気持ちよかったです(笑)。一度、その気持ちよさを知ってしまうと、それが目標になっちゃうんですよね。がんばってキルしたらご褒美がある、っていう要素があるのいいなあと。

 

――なるほど。しかし、25連続キルとか(笑)やり込んでるなあ。

 

工藤 『コール オブ デューティ』で頭がいっぱいの時期があって、道を歩いてたら、前からおばあちゃんが歩いてきたんですけど、そのおばあちゃんが敵キャラに見えたときは「ヤバイ」って思いましたけど(笑)。

 

――前傾姿勢に見えたのかな?(笑)

 

山本 私、手榴弾の音が聞こえるときがありますよ。

 

――えっ!? 手榴弾!? しかも現在進行形!?

 

工藤 ああ! ありますよね!? あと、スモークの音とか。

 

――同調できるところがスゴい(笑)。

 

山本 金属が転がる甲高い乾いた音が頭の中でよく聞こえます

 

塩見 う~ん、重症ですね(笑)。

 

――かなりこじらせてますね(笑)。

 

 

■FPSに理解のある女性はモテモテ!?

 

山本 ところで、渡辺さん、お肌キレイですよね?

 

渡辺 え!? ありがとうございます。

 

山本 化粧水は何を使ってるんですか?

 

渡辺 SK-IIです。

 

山本 ああ。SK-IIはいいって聞きますよ。でも、ちょっとお高いですよね?

 

渡辺 でも、日割りで計算するとそんなでもないですよ。

 

※ここで女子らしく、しばらく化粧品談義。

 

――ところで、女性プレイヤーであることでやりやすさ、やりづらさはありますか?

 

山本 私、性別は絶対に明かさないんですよ。女性だとわかると気を遣われたりしますし

 

――手加減されたり?

 

山本 そうですね。ガチで戦ってこそ、勝ったときの喜びが大きいじゃないですか。なのでボイスチャットも使わず、フレンドもあまり作らないですね。たまにメッセージで誘われたりはしますけど、基本はひとりで。

 

塩見 それは男前ですねぇ。

 

山本 やっぱりみんな、女性に優しいんですよ。とくに女性ユーザーってほかのゲームより少ないので。なので、女性の初心者の方は、みんながいろいろアドバイスしてくれると思いますから、FPSに入りやすいと思いますよ(笑)。

 

――ちなみに、オフ会はしたことあります?

 

山本・渡辺 ないです。

 

工藤 私、あります。

 

――お、何人で?

 

工藤 私を入れて3人で。

 

――ふたりとも男性? 女性も?

 

工藤 ふたりとも男性でした。

 

一同 おおー。

 

工藤 ほかにも、『コール オブ デューティ』キッカケで知り合った人と友だちになって、たまにご飯食べに行ったりとか、みんなで集まってバーベキューしたりとか。

 

一同 へぇ~。

 

渡辺 いいですね! 楽しそう。

 

塩見 恋愛に発展することはないんですか?(笑)

 

工藤 なかったです。そういう風に見られてなったようですね(笑)。

 

山本 でもFPSをプレイする女性はすごくモテると思うんですけど。婚活するより絶対モテる!

 

塩見 FPS婚活!(笑) でも、たしかにみんな女性プレイヤーに優しいですしね。

 

――女性プレイヤーより男性プレイヤーのほうが圧倒的に多いでしょうし、ある意味、よりどりみどり?

 

 

 

 

山本 一般的に女性のFPSへの理解がめっちゃ低いですから、ふつうの彼女だったら「つまらないからやめてよ」って言われる可能性が高い。

 

塩見 だいたいそうなるでしょうね。

 

山本 なのでFPS男子は、「私もFPS好き!」って言ってくれる女性を求めているはずですよ。正直、エステに通って美を磨くなら、エイムの腕を磨いたほうが、彼氏は早くできると思います(笑)。

 

――エステに行ってる時間があれば『コール オブ デューティ』をやれと(笑)。

 

山本 しかもFPSを1年中やっていればお金も節約できて、いい化粧品も買えます。美容にもいいサイクルが生まれるんですよ!

 

工藤 やだ何それすごくイイ(笑)。

 

山本 これからの『コール オブ デューティ』は、化粧品メーカーとコラボして、そういう路線でCMすれば、女性ユーザーがもっと増えますよ! 桃井かおりさんとか起用して。

 

塩見 桃井かおりさん、出てくれるかなぁ。

 

――そういう問題ではないのでは(笑)。でも、FPS婚活とFPS美肌は新しい視点(笑)。

 

山本 誰も損しないFPSってスゴいですよ。

 

塩見 もう、みんながハッピー。

 

渡辺工藤 わー。パチパチパチ(拍手)

 

――なんだか、すごく無理があるような気がしますが、わかりました(笑)。何にせよ、女性プレイヤーがもっと増えると、ますます盛り上がりそうですね。そろそろ時間になりました。本日はありがとうございました。

 

 

※『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』公式サイト

(C)2014 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and CALL OF DUTY ADVANCED WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc.

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活するなら美を磨くよりエイムの腕を磨け!? FPS女子座談会[前編]
2014.12.15(月)

 

 どちらかと言えば、男性ユーザーが多いゲームファン。その中でも、さらに男性率が高いと思われる硬派なジャンルがFPSだ。そんなFPSの代表格『コール オブ デューティ』に女性プレイヤーも増えてきているという。そこで、『コール オブ デューティ』好きのファミ通女性編集者ふたりと、マンガ家の山本さほ先生にも参加してもらい、FPSそして『コール オブ デューティ』のどこが魅力なのかを女性視点を交えて語ってもらった。

 

【参加メンバー】

 山本さほ

jigazou

脱サラ漫画家。女性。
週刊ファミ通2015年1月22日号(2015年1月8日発売)にて『無慈悲な8ビット』が連載開始。それ以外にも一気に複数の連載が決定している、現在、注目の漫画家。詳しくはTwitterををのぞいてみてください。

 

ワタナベリィ渡辺

IMG_0671

編集者歴●年の女性編集者。週刊ファミ通では、おもに新作の紹介記事を担当。

 

やぐっち工藤

27293

新人編集者。おもにファミ通.comでニュース記事を担当。

 

塩見卓也(ゲスト)

shiomi

スクウェア・エニックス ローカライズプロデューサー 塩見卓也氏。『コール オブ デューティ』シリーズのローカライズを担当。コール オブ デューティ情報局ほかスクウェア・エニックス エクストリームエッジ関連タイトルの配信番組などへの出演でもはやお馴染み。

 

 

■FPS女子がFPSを始めたキッカケは?

 

――まずは、FPS、そして『コール オブ デューティ』を始めるキッカケをキッカケを教えてもらえますか?

 

山本 私は、7年くらい前に、PCでFPSをプレイしたのが最初です。

 

――もともとゲームはFPSに限らずお好きだったんですよね?

 

山本 そうですね。ゲーム以外の趣味はとくにないんですよ(笑)。

 

――いろいろゲームをプレイしていくなかで、自然とFPSにも手を出してみよう、と?

 

山本 はい。数年前から、基本無料のソフトがいろいろと出てきたじゃないですか。ハンゲームさんとかで。そこでソフトをいろいろ見ていて、目にとまった基本無料のFPSを試しにダウンロードしてみたんです。『スペシャルフォース』をプレイして、FPSに興味がわいて、次に『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』をプレイしました。でも、そのときはマルチプレイはやらなかったですね。ボコボコにされそうで、怖くて(笑)

 

塩見 『モダン・ウォーフェア』もPC版ですか?

 

山本 いえ、Xbox 360です。

 

――PCにXbox 360……。それだけで山本さんの“濃さ”が伝わってきますね(笑)。ちなみに、最近だとFPS以外ではどんなゲームを?

 

山本 『グランド・セフト・オートV』や『セインツ・ロウIV』がよかったです。

 

塩見 バリバリのゲーマーですね(笑)。

 

――たとえば『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』など、王道なゲームはやらないんですか?

 

山本 もちろん、やります。ただ、MMORPGだけはハマり過ぎて廃人になりそうなので、手を出せないです(笑)。

 

――自制していると。では、つぎに工藤さん。何をキッカケに始めたの?

 

工藤 友だちに勧められて、6年くらい前からですかね。始めたころはまだ十代でした(笑)。

 

――青春真っ盛りの乙女がFPSに(笑)。

 

工藤 そのとき思い切ってプレイステーション3と『モダン・ウォーフェア2』を買ってプレイしたのが最初です。で、友だちといっしょにプレイしたんですけど、マルチプレイでボコボコにされて、「イラッ」として……。

 

――「イラッ」と!?

 

工藤 はい(笑)。そのとき、友だちが“突スナ”(※)だったんですけど、容赦ないんですよ。それで悔しくてマルチプレイで鍛えに鍛えていったら……いつの間にかハマっていました。クランにも入って。

※突スナ……一撃必殺の威力を持つスナイパーライフルで近距離戦闘するスタイルのスラング。

 

――原動力は“怒り”だったんだ(笑)。

 

工藤 怒り……そうですね、怒りです! 当時、IDを本名にしていたので、知り合いでもない人から、名前で「○○、下手くそ」って言われたり(笑)。それで、またイラッとして、次のマッチ、次のマッチ……って続けていたら、どっぷりと。あと、クランにはキルレートが1以上じゃないと、なかなか入れてもらえなかったので、がんばって1にしました。

 

塩見 スゴい(笑)。負けず嫌いじゃなかったら、ここにいなかったかもしれないですね(笑)。

 

工藤 そうですね(笑)。

 

――クランにはなんで入ろうと思ったの?

 

工藤 上手くなりたくて。上手い人のプレイは参考になりますし、自分では気づかない点を指摘してもったり、上達の近道だと思います。

 

――当然、知り合いもいないんだよね?

 

工藤 はい、ぜんぜん。でも、いろいろな人がいておもしろいですよ。

 

――渡辺さんは?

 

渡辺 濃いおふたりのあとだと言いにくいんですけど(笑)、私は4、5年前くらいに部署異動があったのがキッカケですね。それまでは、どちらかと言うとほのぼの系のゲームを扱う編集部だったんです。ファミ通.comと週刊ファミ通でニュース記事を扱う部署に異動して、あるとき取材でPCのFPSの取材に行く機会があって、そこでプレイしてみたら、すごくおもしろくって。それで、自宅でもやってみようと思ってXbox 360と『モダン・ウォーフェア3』をいっしょに買いました。

 

――Xboxユーザー率が多い(笑)。

 

山本 人体工学に基づいた、Xboxのコントローラの形がFPSにはいいんですよ! エイムしやすいんです。プレイステーションはDUALSHOCK 4になってずいぶんエイムはしやすくなりましたけど。

 

渡辺 ただ私は、そのあとプレイステーション3を買って、『ブラックオプスII』以降はプレイステーションでやっています。

 

工藤 私もプレイステーション系です。Xbox系のコントローラは私の手にはちょっと大きくて……。

 

――なるほど。機種は好みですねぇ。

 

 

■どうやって猛者たちに混じって上達を?

 

――FPSを始めたころって、どうしてもマルチプレイでボコられることが多いと思いますけど、皆さんいかがでした?

 

山本 私は、一般的なゲームファンよりゲームをプレイしているほうだと思うんですけど、そのおかげもあってか、割りとイケたんです(笑)。マルチプレイでそこそこ食い込めたから、楽しかったですね。負け続けるとイヤになっちゃって「おもしろくない!」ってやめていたかもしれません。そこで挫折しちゃう人が多いのかもしれないですけど。

 

渡辺 私はいまだにあんまり勝てないですよ(笑)。

 

――でも、やめようとは思わない、と。

 

渡辺 そうですね。私も工藤さんの気持ちが少しわかります。イラッとするので(笑)。なので私は、協力プレイを中心に。終わったら見知らぬ人とフレンドになったり。

 

山本 一度、同じような腕前の人たちとやって僅差の勝負になると、すっごく楽しいんですよね。あの楽しさを味わったら、またがんばろうって思うんです。

 

――初めてプレイする女性FPSプレイヤーにアドバイスするとしたら?

 

山本 ちょっと敷居が高そう、と思われるのはイヤなんですけど、無線LANは絶対やめたほうがいいです。

 

塩見 遅延をいかに少なくするかは重要ですね。

 

渡辺 私、いま無線LANだ……。

 

山本・工藤 絶対ダメ!

 

渡辺 無線LANはあまりよくないなと思いつつも、「まあ、いいか」くらいに思ってたんですけど、そんなに全力でダメ出しされるほどとは(笑)。たしかに、何か調子悪いなぁとは思っていたんですけど(笑)。

 

山本 でも、そういうのも、まわりにFPS好きな友だちがいないとわからないですよね。あと、コントローラも有線でつなげていたほうがいいって言いますし、本気でFPSやってる人と話すと。「0.0何秒ズレてる」とか。本当かなぁと思うんですけど(笑)。

 

一同 (笑)。

 

工藤 ところで、皆さんは自分のプレイ動画を撮ります? 私は、自分のプレイを録画して、あとから客観的に見直して反省しているんですけど。

 

山本 私はやらないですね。

 

渡辺 えっ、自分の動画を撮って観てるの?

 

工藤 はい。PS4のSHAREで手軽に録画できるようになってから、YouTubeにプレイ動画をアップして、それを電車の中とかで観て、反省しています。「ああ、なんでこんなムダな動きしてるんだろう」とか。

 

一同 スゲー(笑)。

 

工藤 自分のプレイを客観的に観て反省するのも上達の近道だと思います。

 

――自分のフォームを見直すスポーツ選手みたいだな(笑)。でも、基本はどんなゲームでもそうですけど、継続して慣れることですよね? もう練習するしか。

 

工藤 そうですね。私は勝てるようになってきたなって実感するのに、3ヵ月くらいはかかりました。突スナは、1年くらい練習しましたし。

 

塩見 突スナできるんですか!?

 

工藤 そんなに上手くはないですけど、少しだけ。流行ったので。ある時期にくると、「ああ、こうすればいいんだ」ってのが見えてきたんです。やっぱり継続がいちばんかなと思います。

CoD AW_Defender_Bridge the Gap

 

■『アドバンスド・ウォーフェア』をプレイした感想は?

 

――『アドバンスド・ウォーフェア』は、Exoスケルトンによる縦軸移動が入って、従来の『コール オブ デューティ』とプレイ感覚が変わったと思うんですが、プレイしてみてどうでした?

 

山本 おもしろいです。私はどちらかと言うと『ブラックオプスII』からの『ゴースト』がダメだったんです。すごく違うじゃないですか。

 

工藤 ああ、わかります!

 

山本 『ブラックオプスII』はメチャメチャ動きが速いんですけど、『ゴースト』はそれに比べるともっさりしているように感じて。私はその違いに適応できなかった派だったので。なので、『アドバンスド・ウォーフェア』はすごくいいなと思って。

 

塩見 スピーディーですよね。

 

渡辺 私は『ゴースト』が好きで、まだ『アドバンスド・ウォーフェア』のスピードに慣れなくて、四苦八苦している最中です(笑)。

 

――キャンペーンはどうですか?

 

渡辺 今回のキャンペーンはすごく好きです。『コール オブ デューティ』ならではの映画のような演出も、さらに磨きがかかっていて。

 

――さすがベテラン編集者。優等生的な返答(笑)。

 

渡辺 (笑)。主人公もひとりなので、物語に入りやすかったですね。以前の作品だと、「あれ!? 私はいま誰で、どこに行くんだっけ?」って思うこともあったので(笑)。

 

塩見 今回は、ひとりの主人公なので、わかりやすいですよね。

 

山本 今回のキャンペーンってクリアーまでどれくらいかかります?

 

塩見 物語だけを進めるなら8時間くらいですかね。

 

――山本さんおもにはマルチプレイをやってるんですね?

 

山本 はい。買ったら即マルチです(笑)。

 

渡辺 ええーー(笑)。

 

工藤 今回、ストーリーがすごくおもしろいですし、やろうと思えば、1日でクリアーできちゃうので、ぜひ。

 

渡辺 いい意味で「え!?」ってなりますよ。イケメンも出てますし

 

山本 やってみようかなぁ。でも、私、いま原稿が遅れていることもあって、編集さんにTwitterとか監視されてるので、つぶやかないように隠れてプレイしなきゃ(笑)。編集さんとゲームのフレンドには絶対なれない(笑)。

 

一同 (笑)。

 

渡辺 『アドバンスド・ウォーフェア』も吹き替え版がでましたけど、『ゴースト』の吹き替え版は、私が大好きな杉田智和さんもキャスティングされていたので、吹き替え版をプレイしました。吹き替え版のほうが操作に集中できますよね。字幕版だと操作しながら字幕を読まなくちゃいけないところがあるので。

 

塩見 吹き替え版では、限られた時間と制作費の中で、最大限にできることをやっているつもりですので、そういう意見はうれしいです(笑)。

 

――意外と、キャラのビジュアルや声優さんのキャスティングもけっこう見てるんですね。

 

工藤渡辺 見てますよぉ!

 

塩見 『アドバンスド・ウォーフェア』では、ケヴィン・スペイシーさんが目立っていますけど、ほかのキャラクターも実在する役者さんからフェイシャル、パフォーマンス・キャプチャーをしているので、ミッチェル役の役者さんも存在するんですよ。

 

工藤 ええ!? そうなんですか?

 

山本 ミッチェルに惚れたら、究極、ミッチェルと結婚することもできる、と。

 

塩見 そうです(笑)。

 

山本 吹き替え版で思い出しましたけれど、『ゴースト』のマルチプレイヤーって敵の位置を教えてくれますよね? 「いま、あの建物のかげにいるぞ」とか、「あっちに行ったぞ」とか。

 

塩見 ああ、ありましたありました。「あっちの角にいるぞ」とかですね。

 

山本 なので、英語がわかる人はいいですけど、わからない人は吹き替え版が有利なんじゃあ、って友だちとザワついてました(笑)。

 

塩見 あれは……超ローカライズ泣かせでしたね(遠い目)。スケジュールの都合上、ゲームを見ずにローカライズしなくてはいけないんですが、テキスト資料だけだと、よくわからないことが多くて、しかも検証する時間も少なくて。ローカライズの苦労を挙げると、1、2時間じゃ済まないので、それはまたの機会に(笑)。

CoD AW_Riot_Slam Dunk

※その2へ続きます(後日公開)。

 

※『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』公式サイト

(C)2014 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and CALL OF DUTY ADVANCED WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラインナップ
最新トレイラー